一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

IMG_2847.JPG
June berry

昨日買った切花のジューンベリー。
立派な枝ぶりだったので、大きな花器ににざっくりと生けて
出窓の横に置いてみました。

赤い実がとってもキュ〜トでたわわに実っています。
あまりにカワイイその姿に、
「まぁ、きれいな!何ですか?これ??」と、おばあさんに声かけられて
しばしお話させていただいたほど。

赤い実は熟して真紅色になっていくのよ。
ブルーベリーに姿、味わいもそっくり。
一つつまんで口に入れてみると、ほんのり甘くて爽やかです。
IMG_2916.JPG



せっかくだから熟した子は収穫しちゃおう♪
IMG_2929.JPG

けっこう集まりました。
お〜〜・・見てるだけで目がシャキッとしてきたぁ〜
アントシアン効果??!

jamにしてみましょうかね。
どんな色あいに仕上がるのでしょう?楽しみです♪

目で舌で楽しんで180円だなんて、とっても得した気分です。








 100516_0851~02.jpg

最近毎朝していること。

窓を開けて新しい空気を通して・・

アロマキャンドルに火を灯して・・



閉じ込められていた、滞っていたものたちが
ふ〜っと動いて流れ出ていく感じ。


新鮮な空気を
炎の暖かさと香りとともに
知らないうちに、く〜んと吸い込んでいるみたい。

さあ・・
新しい1日が始まっているよ・・

そう体の隅々にまで言い聞かせているよう。




石村萬盛堂の生菓子

一年前に一足早く久留米に転勤でいらっしゃっていた奥様からの差し入れです。
段ボール箱に囲まれて一息ついていただけば、おっ!っと唸るうまさ。
みつ豆に使う赤豆でしょうか、塩を利かせた甘さが何とも良いあんばいなのです。


ごちそうさまです〜
ありがとうございましたぁ☆

まだ暗く寒い朝一番に、最近はお香を少し焚くのが気に入っています。

心に残る、枕草子の
『 冬は、つとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず。霜のいと白きも。
また、さらでもいと寒きに、火など急ぎ熾して、炭もて渡るも、いとつきづきし 』

こんな情景もふと思い浮かんで、香る煙の静かなパワーを感じます。


箱根奥湯本の「天山」館内で焚かれている「天山香」は大好きな香りなので、
先日買い求めました。
白檀のすっきりとした香りのお線香は、京都 山田松香木店さんのものです。
中には【香十徳】が書かれた小さな紙が入っていました。


香十徳

感格鬼神 (かんはきじんにいたる)
清浄心身 (こころをきよらかにす)
能除汚穢 (よくけがれをのぞく)
能覚睡眠 (よくねむりをさます)
静中成友 (せいちゅうにともとなる)
塵裏偸閑 (ぢんりにひまをぬすむ)
多而不厭 (おおくしていとわず)
寡而為足 (すくなくしてたれりとなす)
久蔵不朽 (ひさしくたくわえてくちず)
常用無障 (つねにもちいてさわりなし)


ほうほう・・。
なんとなく分るものもあれば、どういうことなのかしらん?と
知的好奇心の湧くものまで様々です。

しゃっきりと眠気をとってくれることもあれば、
しんと静かに、こころの内側に目を向けさせてくれることもある・・。

そんな動と静、一見真逆のような働きがひとつのお香のなかに含まれていて、
それらが自分の必要なところに響いて作用するっていうところが面白いですね。

アロマテラピーの精油も同じだわぁ〜と、しみじみ。
植物が持つ懐の深いパワーを感じます。








今夜7時から。  http://www.tbs.co.jp/morino-loveletter2/ 気功仲間のTV屋ねぇさんがプロデュースした番組っす。

昨日は、ゆふり宅で
Home made cookieの小さな会を開きました。
オートミールやフレッシュ・ハーブ、シードなんかを使ったクッキーを二種
ご紹介して、みなさんに作っていただきました。

ぽかぽかと暖かな午後の日差しの中で、
混ぜて、丸めて・・の簡単なクッキー作りはほんとうに心地良くて、
あ〜〜・・静かで幸せな時間だわ・・と、ほわほわしてしまったのでした。

参加くださったみなさん、ありがとうございました〜




お一人の方がご実家のお庭に咲く南天を持ってきてくださったんですよ♪

小さなグラスに差してみましたが、なんだかしっくりとこなくて・・。
竹の花器に入れ替えてみたら、うん、やはり♪

和の植物に和の花器というのはオーソドックスなのですが、
やっぱりほっと安心できる組み合わせだなぁ・・と思います。



さてさて・・
この小さな会は来週も開催予定なんですよ。

1/14(木) 12:30〜
Hand made soapの会・・

シアバターやハチミツを使った保湿抜群の石けんを手作りします。
作った石けん生地(300gほど)をお持ち帰りいただきます。

会費は
初回の方3000円 、先日作ったマーブル石けんのおみや付き♪
場所は
神奈川県小田原市のゆふり自宅(お問い合わせください♪)


平日なので参加できる方も限られるとは思いますが、
とりあえず、お知らせまで♪
よろしければご参加くださいませ〜






091221_1303~0001.jpg

これ、座禅蒲です。

ころんと可愛い直径30cmほどのいでたちで。
黒やテラコッタ色だと、いかにもお坊さんが座るためのものっぽいけれど、
ピンクがかった紫色のこのコたちは、はんなりとしてるでしょ〜?

もっぱら家族はTVを観ながら、もてあそんだり抱きしめたり・・・
本来の仕事を、まだ我が家に来て以来してもらってないんですよ(苦笑)

それでも時々
軽くお尻をのせて座ってみれば、
腰から背中がすっと伸びて、膝も楽に曲げることができて、
気持ちが自然とクリアになっていく準備を始めるようです。

師走はなんだかバタバタと気忙しくって、
ゆっくりと座る機会がなかなか無いのだけれど(って言い訳!)
こうしてお部屋に転がしているだけで、
あっ・・時々は心静かに自分と向き合いたいわ・・と
ふっと思い出したりするのでした。



 091105_0559~0001.jpg

午前6時のあったか色。
青味がかった紅色が、わずかな時間で茜色へ。




091104_1727~0001.jpg

午後6時のあったか色。
赤い和ろうそくの橙色の炎は、ふっくらと大きい。


朝夕がめっきりと冷え込み、
炎の暖かな色あいにほっと心がなごみます。

朝焼け、夕焼け・・・
自然の織り成す美しい色あいの瞬間は、どうも現代人の生活時間では
じっくりと眺める時間帯にないようですね。
どれだけたくさんの色景色(いろげしき)を見逃してしまったことでしょう。

それでも、
はっと心を留めて見とれる風景に出逢ったなら、
その瞬間はきっと心の中の宝物の一つになったと思うのです。





091104_1740~0001.jpg

和ろうそくには、やはり日本の燭台がしっくりときます。

飛騨の職人さんが作ったこの燭台は
取っ手と二つの足の三点で支えている安定感が良いです。
それにこの取っ手が気に入っているの♪
「殿!殿!いかがなされました?」って大奥ごっこができるでしょ?(笑
ふふっ・・ウソ♪

 生年月日で見る占いのサイトを教えてもらいました。
みてみて〜〜♪→ 

このブログにリンクを貼っている木精占いも
カバラ数秘術によるものだったと思います・・。

ちなみに私の運命数は5です
好奇心旺盛&行動力あり、八方美人になりやすい・・などなど。

占いというより分析に近いなぁ・・・
精度が高く、信頼できるんじゃないかしらん?

なによりも、
自分はこうなんじゃないかな?と漠然と感じていることが
文字になっていておかしいです(笑) 自分への肯定感を持てますね。
そして
自分の今後の人生へのビジョンを思い描く時、
それでいいよ・・と言ってもらえたり、背中を押してもらえたりするような気がするんですよ。

結婚して21年。
料理道具の中で、どうも一本筋を通せずにいたのが
「フライパン」なんです。

鉄?テフロン加工?それともエイ!と気合を入れて銅にする?

ここ数年はスーパーで売っている手頃な値段のテフロン加工のものを
テフロン面が剥げてダメになったら買い換えよう・・・
のスタンスでおりましたが、う〜〜ん・・・やっぱり何か違うんですよね。

「フライパンと言えば鉄やろ!!」との思い入れが、私の中ではどうも強いようです。

鉄のものをネットで探したりもしていましたが、
手に持って馴染むか?重さは?って確かめたいので、
何かの機会あるごとにお店を覗くようにしていました。

そうこうするうち、数年。やっと家にやってきたのは、
RIVER LIGHT JAPANのオムレツパン26cm

090608_1639~0001.jpg

カラ焼きをした後、「油慣らし」しているところ。


ケヤキ材の柄は取り外し可能、スペア購入OK。
うっかり焦がしてしまっても安心です♪

白木なので、オリーブオイルを塗っておこう。
汚れやシミもつきにくくなるし、使い込むうちに飴色になってくることでしょう。
わが家の歴史とともに歩んでくれる仲間のような道具がまた一つ増えました。

やはり道具は長い年月をともに過ごしてくれるものであって欲しいな。
時々手入れをしながら愛着を持てるものを選んでいきたいです。



RIVER LIGHT社は購入して初めて知ったメーカーですが、
「取扱説明書 PANのお話」は
モノに対する愛が溢れていて、
自社の製品と消費者を繋ぐ心意気みたいなものを感じる
メッセージ性の高いもので、う〜んとうなってしまいました。
そして、素敵なモノづくりをされている、信頼できるメーカーさんだな・・と感じました。

PANのお話の最後のページをご紹介しましょうね。

『インスタント時代への反省

モノがあふれる豊かな時代に育った人達が母親となり、
子育てに時間と手間をとられ、いらいらしているようです。
テレビや雑誌のコマーシャルで、手を抜くこと、便利なこと、
すべてをインスタントにすることが合理的であり、良いことだと吹き込まれ、
ゆっくりと時間と手間をかけねばならない育児に対して、
気づかぬうちに拒否反応を起こしているのかもしれません。

“おふくろの味”がなつかしいのは、母親が自分のために手間ひまかけ、
心をこめて作ってくれた慈愛へのなつかしさなのです。
食欲のないとき、
塩味をきかせて小ぶりに握ってくれたおむすびにこめられた母の愛です。

豊かになりすぎ、便利になりすぎたために失ってしまったほんとうの愛。
人間性あふれた心の豊かな愛の姿を、この辺で取り戻そうではありませんか。


その大きな愛に感謝を捧げます。 』



PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

☆moon

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ありがとうございました
    ゆふり
  • ありがとうございました
    桐子
  • ピーチパイン
    ゆふり
  • ピーチパイン
    もみ
  • 和の風景
    ゆふり
  • フェデリーニのサラダ
    ゆふり
  • 和の風景
    soukichi
  • フェデリーニのサラダ
    soukichi
  • 九州生活3年目が始まりました♪
    ゆふり
  • 九州生活3年目が始まりました♪
    mayu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM