一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日はカレーライスに納豆を入れてみました。 サイドメニューは お豆腐のうえに、さいの目切りにしたトマト、きゅうりをのせ、 ゴマと塩をぱらぱら。 熱したごま油を上からジャっとかけていただきます。

いちごジャムを作る時のお楽しみ♪

いちごの入った鍋を強火にかけると、
温めたミルクの入ったマグカップ片手に、鍋を覗き込みます。
ぷくぷくとアクが浮いてきたら、スプーンですくって
ミルクの上へふんわりかぶせて・・・。

くつくつと甘い香りが漂うお鍋を時々横目で見ながら、
立ったまま、いちご・ラテをいただきます。

もう少し、甘いほうがいいかな・・
スプーンで少しすくって足していきましょう・・・。

いちご色のあぶくは、とってもキュート。
その色合いにうっとりしていると、
あぶくが固くなってしまうから要注意よ。

ほんのり いちご風味のラテは優しいお味。
火のかかったお鍋の横でこっそり飲んだり、食べたりって、
子どもの頃のつまみ食いみたいで、うふふ気分♪なのよね!!

生野菜がおいしい季節になってきましたね。
柔らかで、水分がたっぷりで、
みずみずしい・・って表現がぴったりです。

いつもは、ちぎってサラダにするレタス。

今日は、千切りにした柔らかな春キャベツのイメージで
レタスも千切りにしてみたくなりました。

今日は手抜きの夕飯なんですよ。
個配生協で注文していた、
冷凍の「白身魚のほうれん草とチーズのはさみフライ」を揚げて
レタスの千切りをこんもりと添えるつもり。

最近はサウザンアイランド・ドレッシングがお気に入りです。
SAISON FACTORYのがおいしいです。
添加物が一切入っていないのがうれしいな♪

トマトとマヨネーズ風味のとろりとしたサウザンアイランドは、
白身魚のフライとの相性もバッチリです。

千切りレタス。
みずみずしさが倍増して、
ショリショリといつもと違った食感が、とても新鮮です。




黄金柑をいただきました。

伊豆特産の柑橘だそうです。



初めて食べた柑橘ですが、

今年はサイズが小さいのでしょうか、

すだちより少し大きいくらいの小ぶりちゃんです。

実はニューサマーオレンジに似ていて

ジューシーで爽やかな甘さが広がります。

甘さは・・うん、黄金柑の方が強いかも知れません。

とてもおいしいです。



そして何よりも気に入ったのが、皮。



どう表現したらいいかなぁ・・

皮に含まれる精油成分を、

クンクンしながら嗅覚を研ぎ澄ませるのだけれど、

なかなか的確な表現ができそうにありません。。





うっとりと素敵な香りなのです。

柑橘系の香りの中に、華やかで、甘い香りが合わさって

あ〜〜・・って幸せ気分を運んできてくれます。

・・・・

こんな表現じゃ、全然想像つかないですね(汗)



これは皮もしっかりと再利用しなくっちゃ♪

ドライにして、ハーブティーやお茶とブレンドするつもりです。

緑茶とのブレンドがいいかも・・って思っているんですよ。





ずっと前から食べてみたくって気になっていた、Galette(ガレット)
やっと食べる機会が巡ってきました。

ガレットはそば粉で作ったクレープ。
私が食べたのは、代表的なとろけるチーズとハム、卵の乗ったもの。
ご存知ない方はル ブルターニュ のHPをご覧くださいね。
とってもおしゃれな写真や情報が満載ですよ。


塩味とバターの風味がほんのりと、もっちりした生地で、
チーズやハムとの相性バッチリで、とてもおいしくいただきました♪


具は他に、
きのこのソテーやスモークサーモン、ベーコンなんかも良いそうです。
サラダ野菜やスライストマトを乗せていただくと、
さっぱりして、いっぱい食べた〜って満足できそうですよね!

今度、お家で作ってみよう。
こちらのサイト のレシピを参考にしてみようと思っています。

そうそう・・
ガレットを食べて、
シードル(りんごの発泡酒)に、随分前に心魅かれていたのを
思い出しました。
ル ブルターニュさんのオンラインショップで、お取り寄せしようかな・・と
密かに考え中♪


バルサミコ酢、お使いですか?
何本か試してみましたが、どれが本物の味なんだろう・・と
ずっと疑問に思っていました。

バルサミコは、ワインを煮詰めて熟成させたものなんですって。
その製法を忠実に、高い品質をもつこのSaporoso(サポローゾ)が
本物のバルサミコ酢の味、と言って良さそうです。

さて、そのお味は・・?

バルサミコ酢はツ〜ンとくる酸味が強くって・・と思っていました。
お肉を焼いた時に、仕上げに回しかけ、 酸味を飛ばす方法で 使うことも多かったのです。

でも、このSaporosoを食べてビックリ。
トロ〜リとしたこげ茶色の液体は、初めにまず甘さがやって来ます。
そして僅かな酸味とコクが広がってくるのです。
そのままスプーンに垂らして飲んでも良いほど。
とってもおいしいです♪

ポリフェノールがワインの10倍・・ということなので、
身体の錆付きを予防してくれるのも、頼もしいじゃありませんか!!
毎日少しずつ摂りたい調味料ですよね。

うちは
チキンや安いステーキ肉を焼いた時に仕上げにかけたり、
サラダに塩、コショウ、バルサミコ、オリーブオイルをまわしかけたり、
あと、バニラアイスにかけたり・・。

色んな使い方で、おいしく活用しています。

バルサミコ酢を買う時は
ビンの裏のラベルを見て、中身をチェックしましょうね。
カラメル色素が入っているものは、まがい物。
却下ですよ。


たけのこの季節ですね。
短い旬の間、何度か茹でて楽しみます。
同じ頃、我が家で食卓に上がるのが
山蕗で作った、このきゃらぶきです。

栽培された大きな蕗にはない、香りの強さが大好き。
シャキシャキとした歯ごたえも小気味良く、
春の味を満喫できるので、毎年この時期になると
きゃらぶきを作ります。

うちは甘さ控えめ。
買ったのは甘さが強すぎて、おいしくいただけないので。
甘さが控えめの方が、山蕗の香りを一層楽しめるような気がします。


しょっぱすぎたり、ぬけた味だったり・・。
何度か失敗しながら、コツをつかんで、
最近では、好みの味に仕上げれるようになってきました。

このきゃらぶきで
お茶漬けさらさら・・・これに卵焼き。

も〜〜・・ 黄金の組み合わせなんですよ。
う〜〜ん・・なんて質素!(笑)

手抜きのお食事なんだけど、
「あ〜〜 うちの味♪」って、
ほっとできるのが、とても気に入っています。


 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

☆moon

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ありがとうございました
    ゆふり
  • ありがとうございました
    桐子
  • ピーチパイン
    ゆふり
  • ピーチパイン
    もみ
  • 和の風景
    ゆふり
  • フェデリーニのサラダ
    ゆふり
  • 和の風景
    soukichi
  • フェデリーニのサラダ
    soukichi
  • 九州生活3年目が始まりました♪
    ゆふり
  • 九州生活3年目が始まりました♪
    mayu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM