<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マイブームの予感♪

先日出かけた道の駅と緑花センター。
どうしても気になっていた苗があったので、もう一度見に行ってきました。

道の駅でも試してみたいものが盛りだくさんだったので、
再チャレンジです♪
今回は、
*ベリーの切花、ドライ蓮
*石垣島のカット生パイナップル
*ラスク、豆乳きなこ餅、トマト大福、黒糖そら豆
*大根キムチ
・・などなど、甘いもの中心にゲット♪


隣にある「元気野菜食事処 ほとめき庵」でお昼を・・・。
セルフで好きなものをトレイに取って清算します。
大地といのちの会と提携しているようで
調味料などもきっちりとしたものを使っているようですよ。

100528_1156~01.jpg

・旬豆のスパニッシュオムレツ・おからコロッケ
・蒸鳥とアスパラガスの胡麻和え
・みそ汁
・玄米ごはん・中 (白米、たきこみの中から選べるのよ)

高菜と煮昆布はお好みで♪ これで590円なり。



『夢を実現できる人は
自分に命をつなげてくれた小さな命たちの大きな愛情と応援を
感じることのできた人。』

テーブルに置かれていたパンフレットに載っていた一文より。

食べるという行為の繰り返しの度に、
チラッと感じられると素敵ですね〜。


食後はほんの少し山の方へ車を向かわせてみました。

ほんとうにすぐの所にお寺が。
これから開花を迎える紫陽花の風景がひっそりと広がっていました。
かなりの数、圧巻です。
6月になったら又訪れてみなくちゃね・・と歩いていると、
お〜〜っ!すごいもの、発見!!

100528_1238~01.jpg

ちょっと暗い映像なのですが、
これって「籠」ですよね〜??

博物館などの展示品ではなくって
現役バリバリ働いてました!みたいな
生々しい(?)ものは、初めて見たかもしれません。

お寺の本堂の軒に吊るされております。

ん〜〜不思議な出会いです。

そして、
お寺を出てすぐ前におしゃれなカフェがひっそりと営業しているのを発見。

紫陽花の頃、かならず来よう・・・
そう心の中でつぶやきました。



目移りする幸せ!
消費するばかりで、仕事もせずどうなんだろうか?などと
チラッと頭をかすめるものの、
私の都合で新しい土地に来た訳ではないのだから・・と
焦らずマイペースで仕事探しに挑むことにして・・・。

今日は スパリゾート久留米へ日帰り温泉に午前中お出かけ。
公共の施設だからそれなりです(笑

しかしながら周辺には見所が盛りだくさんでね。
観光地とかじゃないんですけどね。

ほら、単線の走るのどかな風景が広がっています。

100526_1056~01.jpg

すぐ近くに道の駅があって農産物や加工品がたくさん、目移りしてしまうし・・
緑化センターでは花と緑の苗が所狭しと販売されていて、
目新しい苗に出会うトキメキの絶えないこと!!

こんな風な見所がたくさん・・・っていう意味なのでしたぁ〜(笑

本日買ったお野菜たち。
*山蕗、ラッキョウ、新ショウガ、青梅・・
(さあ、明日はそれぞれの手仕事に忙しくなりそうよ。
佃煮、甘酢漬け、梅酒作りなど〜)
*グリーンピース、ニラ、トマト
*あまり見かけないベビーコーン、コールラビはこちら♪
100526_1631~01.jpg

コーンは10cmくらい、かわいいの♪
コールラビはテニスボールくらいよ。
茎が肥大したものなんですってよ。
これは薄くスライスしてサラダで頂くことにします。


スパリゾートの休憩所で、
もうかなりのお歳をめしたおばあちゃんお二人の会話から。
「私、いつも写真を持ち歩いているのよ」
「誰の?ご主人?」
「ううん、父の。見る?」

幾つになっても
庇護されていた暖かで甘い体験は
心の支えとなって励まし続けてくれるものだということ。
そして
そんな思い出を語る時間を共にシェアできる友がいること。

長く生きていく中で大切なことをふと感じさせてもらった気がします。









香る風に吹かれて
 100520_1239~01.jpg
ラベンダーの紫色が今、見頃よ。

ほんのりラベンダーの香りがする、
アイスクリームとふわふわシフォンケーキ♪

んぁ〜〜・・
緩むわぁ〜〜ラベンダーの鎮静効果?

ふふ・・単純!?


100520_1137~01.jpg

糸島市にあるハーブ園へ。


ハーブたちは花盛り。

高い空でひばりはさえずり、足元ではカエルも鳴きだしたよ。
ずっと続くネギ畑の向こうをトラクターや女子学生が自転車で通り過ぎて、
のどかで穏やかな風景。

子どもの頃に感じたニオイや空気の感じに似ているな・・
もうぼんやりとひと塊になった、そんな懐かしさがふと顔を出す。

そんな時は、お腹の中がほんわか緩んでくれる気がするよ。




ローズ競艶


石橋文化センターで開催中のバラ・フェアーへ。
今日もお天気。自転車で♪

木陰がたっぷり。気持ちいい〜

しばし薔薇たちの艶姿、香りの世界に迷い込んで・・・。 

魅惑
魅惑


デュシエス・ドゥブラバン
デュシエス・ドゥブラバン

紅茶葉の香り・・
なんだかほっとする・・。


ルイ14世
ルイ14世

ビロードのようなダークレッドの花びらは王様のマントのよう。
黄金色の雄しべが冠みたいね。



アッシュ・ウェンズデイ
アッシュ・ウェンズデイ

この色艶。
う〜ん・・女っ!!


ブルームーン
ブルームーン

香り、色ともに惹きつけてやまない。
ネーミングも素敵♪



スターリング・シルバー
スターリング・シルバー


フリルのような愛らしい花びらは、
淡いシルバー・パープルで大人の装い♪



ギー・サボア
ギー・サボア
 


セント・セシリア
セント・セチリア

ミルラ調の香り・・だそう。
どこか遠くで誰かが呼んでくれている、
そんな静かで穏やかな風を運んでくれる・・

アシュラム
アシュラム




ソニア・リキエル
ソニア・リキエル

ばなな、梨、ハチミツのかおり・・なんですって。
お花のサーモンピンク色は、
どんな花でもふと心を留めてしまうわ。



アバウトフェイス
アバウトフェイス

奥深く秘めた芯の強さにドギマギする。
きっと私は弱っちいから・・。


ラスティング・ラヴ
ラスティング・ラヴ

永遠の愛。
年を重ねてこそ気づけるものなのかしらん?

             


ヘリテージ・エブタイド 
ヘリテージ・エブタイド



アンネ・フランク
アンネ・フランク

真上から見ているとね、引き込まれそうになるのよ・・・
遠い過去の世界に。

















チリンチリン♪ 自転車で風切って。

細々とした用事を済ますついでに、気になるお店巡りを何軒か。
地図を片手に自転車にのって。
新緑の風が気持ちいい〜〜。
九州の紫外線、強すぎ〜〜!!

100512_1144~01.jpg


穀物屋 森光商店さんへ。

お豆や雑穀、粉もんをじっくり拝見。
なにができそう?ってくるくる考えながら・・・。
店内はキッチンスタジオになっていて、
おねえさんたちがお昼のランチ(かな?)の準備に忙しく手を動かす姿が、
とってもライブ感があります。

玄米おにぎりセット、豆カレー、ピタパンセット・・
ランチも良さそうです〜

レシピもたくさん♪
興味のある方はご覧になってね♪→ 


100512_1335~01.jpg

北海道産の白いんげん豆と
オーガニックのちっちゃな全粒粉パスタを買いました。
今回の穀物屋だよりにはピザ、いろいろ豆サラダのレシピが載っていましたよ。


同じ建物、お隣には
豆菓子の高砂屋さん(同系列とのこと♪)

一つ一つ味見させてもらって、これまたじっくり品定め。
100512_1254~01.jpg

さくさくのそら豆・・・抹茶とカレー味

チベット産のそら豆は大粒で肉厚・・食べ応えあり!
存在感がすごいわ。
脇役っぽいお豆さんなのに、そのイメージを覆すエネルギーの強さよ!!

お店の方によると、高度の高いところで栽培しているので、
虫が来なくて農薬が必要ないとのことなんですよ〜〜ふむふむ。。


さてさて、次は雑貨屋さんへ・・
水遣りジョーロを探しているのであったらいいなぁ〜と思って。
でも目指したお店は鉢物中心のお花屋さんでした(汗)

こんな感じの、ちょっぴりオシャレなのを探してるんです・・と
ジョーロのことを尋ねると、調べておきますね・・と親切に対応してくださり、
後日連絡をいただくことになりました。



最近は、近所のこんなお店屋さんを何軒か覗かせて頂いてるんですけどね。
どこも本当に気持ちよく対応してくださるんですよ。
一つ尋ねると、二つ、三つと話を広げて返してくれるので、
こちらも楽しくなってついつい話し込んでしまうほど!!

新しい街を自転車に乗って・・
まだまだ探検が続きそうです。






清々しい気持ちで・・・。
 100508_1308~02.jpg
日吉神社 新緑の楓
はっと息を飲む、葉脈の美しさ。


自転車でたまたま通りがった神社にふらりと立ち寄って・・・。
(しまむらへ買い物にいった帰りなのよん・笑)


手を清めてお参りを。
・・この地に参りました。よろしくお願いします・・、とご挨拶。

丁寧に掃き清められ、あたりは清々しい空気が漂っています。








再会で涙、そして食べる。
 15年ぶりの再会でした。

福岡天神駅、改札口の外で私を待ってくれている彼女の姿を見つけた途端、
涙が溢れて自動改札に切符がうまく入らなくて・・。

岡山の単線の小さな駅で「さようなら」と手を振った時の、
長男の手を引き、抱っこ紐には次男を連れた彼女の姿がよみがえり・・・。
故郷の福岡に戻り、三男を産んで離婚をし、
女手一つで3人の子どもを育てる奮闘中の今を知っているから。

人の流れの中で立ち止まり、涙・涙で再会の喜びを分かち合う、中年女二人。
絵にならんやろうなぁ〜?!


この度私が九州に引越しての再会で予約してくれた、
彼女お薦めのお店、日本料理 しゃぶ禅 昭和通大名店


ランチ花御膳の素晴らしいこと!
ひとつひとつが丁寧に、そして旬の素材もお味も申し分なく。
作り手の誠意、プロの洗練さが伝わってくる、お料理の数々でした。
100428_1210~0001.jpg

かなり食べてから撮ってしまいました。
左側が切れてしまっていますが、太刀魚の揚げ物がのっています。
このお膳の前に、前菜・お造り・お椀が出され、
この後は菜飯・みそ汁・香の物、デザート・コーヒーと続きました。

これが2500円なんて、申し訳ない!と、恐縮しつつ、
心をこめていただきました。
いえ、そうさせていただかなくては!!いただきますとも♪と、
妙にテンションの上がっていた、ゆふりでございます。

ゆうに3時間くらい。
ゆっくりと味わい、思い出を語りながら
静かな個室でまったりと大人時間は過ぎていったのでした。


100428_1519~01.jpg

締めはKIHACHI CAFEでパフェを。
細やかな飴細工がふわ〜っと、おしゃれ♪
このいちごがとってもあまくて。

福岡三越内にあるこちらのお店は、
天井が吹き抜けていて、明るく開放感があって気持ちいい〜
パフェの向こうに写っているワタシ。
カメラ機能の良くない携帯で格闘しているところ。
ぜんぜん綺麗に撮れないぃ〜・っ・・・アイスが溶けてきたから断念(笑)



次々といろんなことが押し寄せてきても投げ出さず、
男親と女親二役をこなしながら、体を張って働き、
前を見て歩き続ける彼女の姿に自分自身の甘さを味わい、
抹茶アイスの苦味と共にキリリと気持ちを引き締めた、再会の時。

あぁ・・
人はみな、それぞれの苦しみを背負いつつ生きているのだということ。
それでも・・・
ふとしたきっかけや、人との交流の中で、
勇気付けられる何かが散りばめられている景色が
目の前に広がっていることに気付けるかもしれない。

それは自分自身の心の風景で見えなかったり、見えたりするのだろうけれど。
ゆるく楽しく♪ それが一番なのかも・・・。

そんなことをふと感じた、再会の時。















見上げる空は同じなのだけれども。





さようなら・・と見上げた空。




はじめまして・・と見上げた空。


黒い甍(いらか」の波と白壁の風景と、ほぼ満月は
(手ブレでございます・・)あまりにもマッチしています。
今度の借家のすぐ裏はお寺さんという、ありがたい立地なんですよ。
3/29。
引越しの荷物が入ってリビングで買ってきたお弁当を食べていたら、
素敵なお月様に迎えてもらいました。


丁度宇宙飛行士の山崎直子さんも宇宙へ飛び立ったことだし、
我が家の新しい土地でのキーワードは「宙sora」か??
な〜んて勝手に盛り上がっていたら、
今朝の新聞に地域情報、み〜っけ♪
●三日月を撮影しよう
星の文化館→
 


星の文化館HPより拝借


新居からさほど遠くなさそうじゃないか。
取りあえずマスの情報をいただきながら、
新しい土地を自分の足で見て、感じて。
地道な作業を少し続けてみようと思います。

時々
説明のつかない、
何ともいえない宙ぶらりんな不安が押し寄せてくるのだけれど、
今まで繋がってくださっている方々がブログを見てくれていることを
心の支えに(みなさん、ほんとにありがとう♪)、
九州という土地で思うことを、感じることを綴ってまいります。


新しい生活の始動です。







伊豆 修善寺温泉へ・・・
 山あいにひっそりとたたずむ静かでこじんまりとした温泉街・・
そんなイメージがぴったり。川のせせらぎに包まれた街でした。





境内に竹林のある風景は、やっぱりほっと落ち着くわね。
年配の観光客がパラパラとそぞろ歩きする風景もあいまって、
う〜ん・・・ゆっくりとした時間の流れを感じます♪

修善寺あたりには源氏ゆかりの墓や経堂、神社が点在していて、
ずっと長い時間、歴史を見守ってきた木々たちが静かに佇んでいます。
冬の凛とした空気の中、そんな木々に触れ抱かれる時間も
こころ静かで素敵な思い出に・・・




あなたはだ〜れ?

林の中でふんわり舞って、私たちを出迎えてくれました。






エントランスから川の上の渡り廊下を通って客室へ。



今夜のお宿は、長い歴史のある老舗温泉旅館さん。
大手メンテナンス会社の傘下にあるようで、どこもきびしい状況なのでしょうね。

古い建物も、古さをしっかりと生かして気持ちよく改装されていて、
お掃除やホピタリティーも行き届いた、とてもいいお宿でした。




かけ流しのお湯に浸かっては語り・・・
おいしいお酒とお料理を頂きながら語り・・・
ノスタルジックな空間で曳きたてのコーヒーを飲みながら語り・・・




女友達との、まったりとした非日常の時間は、
あまりに濃くてあまりに早くすぎてくのでした。


こんな静かな旅もいいものです。
なににも代えがたい素敵な時間を一緒に過ごしてくれて
ほんとうにありがとう。
転んでもタダでは起きない執念?!
楽しみにしていた桑の実摘みに出かけました。

下見はしてあるからね・・・この辺なんよ・・。
意気揚々とお友達を連れて行くも、無いっっ
熟れた実が。実の付いた木が。

結局3時間近くあちこちを歩き回りましたが、完敗。。。
行く前にジャム用の空きびんを熱湯消毒して、
すぐ使えるように準備してきたのに・・・。

手ぶらで帰るの、くやしいわぁ〜〜と思っていたんですけどね、
なんなりと収穫はあるもんです。

山椒の実、発見!
ヘビイチゴ、発見!

すこし摘んで帰りました


090618_1001~0001.jpg

へびいちごは、お酒に浸けると
虫さされのチンキになるそうなので、初挑戦です。
この夏、人体実験しますっ



090618_1002~0001.jpg

山椒の青い実をちぎって水につけているところ。
くんくん・・
水に移った清涼感ある香りがここちよく広がります。

これからアク出汁してから水煮を作るつもり

お友達からお庭の山椒の実で作った佃煮を頂いたのですが、
も〜〜爽やかで、おいしくって♪
山椒の実であれこれ作るのもいいな・・と思っていたら、
このシンクロですよ。
あ〜りがと〜〜、山の恵み!!

昆布と佃煮に・・
山椒ちりめん・・
煮魚の風味付けに・・

うふふなお楽しみが広がりそうです。