一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

爽やかな秋風が吹く、
台風一過の青く突き抜けた今日の空。
思わず伸びをしたくなる。
 
110906_1301~01.jpg




近くの「あだち珈琲」さんで
Happy Birthday プレセントを自分の為にゲット。

ホンジュラス・ フィルベルト ルイスのコーヒー豆。
フルーツの甘みとチョコのアフターが楽しめるアロマだそう。
そして
コーヒーのおともにイタリアのお菓子、トローネ。
卵白、アーモンド、はちみつをオブラートで固めたヌガーです。
お茶の時間が楽しみです♪
110906_1059~01.jpg




さて、仕込みを二つほど。
110906_1203~01.jpg

買ってきた新生姜を赤梅酢に漬け足します。
前に漬けた紅ショウガの下に潜らせています〜
お好み焼き・たこ焼きには欠かせましぇん。



110906_1234~01.jpg
無花果のコンフィチュール(ジャムとは言わず、敢えてこう呼びます・笑)を。

今回は甜菜糖で。
甜菜糖のダークブラウンと無花果の紅色のコントラストがきれい!



まったりと穏やかなおうちdayの今日。
台風12号の影響で被災し途方に暮れる方々がいる一方で。

今回被災された方々も、半年前の関東大震災の映像を見ていた時
まさが自分が天災に巻き込まれることなど、想像だにされていなかったことでしょう。

いつ、何が自分の身に起こるかわからない・・・。

今を精一杯生きることを大切にしたい・・・
ひしひしと、そう感じます。



チネイザン仲間、杏香ちゃんの以前のブログで紹介してくれていた→ 
とうもろこしごはんを作ってみたのよ。
とうもろこしのひげに利湿作用があるってことを知って、
今までわざわざ剥いて捨てていたのが悔しくってね 

茹でとうもろこしだとひげがワサワサと食べにくいけれど、
ご飯といっしょに短く切ったものを入れれば簡単に摂れますね♪


生の実をザザザッと包丁で削いで(これ、気持ちよくて好き)
塩少々とひげと共に入れ、普通の水加減でOK。
110822_1732~01.jpg




110822_1825~01.jpg
炊き上がり〜〜

甘い香りの湯気が幸せ感を運んでくるよ。
しゃりしゃりとした食感もたまらん。


(デジカメが壊れ、画質の悪い携帯カメラのみのブログライフは、
ツマラナイ・・です。。。)

とうもろこしの季節も
もうそろそろおしまいですね。

体も秋の準備をしなくちゃです。



誰かのために実際に料理を作る、その行為そのものが
現代の「医食同源」であり、薬膳なのです。


橋口先生のおいしい漢方ごはん より


人だけが持つ、
他人に手を差し伸べることによって
相手も自分もヒーリングするチカラ。

信じたいです。





→ 福岡のおうちサロンAmana*Vita
いよいよ8月29日 オープンです♪


→ 福岡・天神のサロンLuanaさんにてチネイザン・セッションします。
ご予約受付中!





110717_0941~01.jpg 

大宰府天満宮の鳥居すぐ手前にあるお店の建物。

かなりの年代物ですね。



子どもの頃、
夏休みに遊びに行った岡山の田舎のおばあちゃんちを思い出しました。

二階建ての木造家屋。
二階に上がると、子どもの体重でも畳が沈んだり、
ジャンプしたら届きそうなくらい天井が低かったり、
部屋の四隅には蚊帳を取り付ける金具があったり・・・
大きな窓から入ってくるお日様が、やけに眩しかったり・・・


四季それぞれの良さや欠点を補う工夫が、
そこかしこに、それこそ子どもの視線からも感じることができましたっけ。

不便、足りない・・・
そんな生活が当たり前だった頃だからこその工夫。


脈々と受け継がれているけれども少し先細りしている、
日本人の生活の知恵。

便利になりすぎて見えなくなっていたけれど、
今しみじみと見つめ直し、感じ、
そして今の生活に活かしていく・・・

そんなことが必要なんだろうな、と思います。

というか、
自分が心地いいので、そうしていきたいな。。って思うのです。







 夏は早朝がいい。

部屋の窓を開け、レースのカーテンも開き、
玄関だって開け放し、涼やかな新しい風を通す。

110731_0722~01.jpg


早くから明るいから、体だって動き出しやすい。

最近の日課は太極拳。
その日の気分に合わせて+α・・
気功と、瞑想、ヨガの太陽礼拝や真向法のストレッチ的なものの中から。
時に床掃除、時に玄関の掃き掃除。

今朝は気功&瞑想をプラス。


早朝にさえずっていた鳥は、野山の方へでも移動したのでしょうか。
交代するようにセミしぐれや鳩の呑気なおしゃべりがBGMです。



庭の水遣り。
春に種を蒔いたルバーブも、結構大きく育ってきたよ。
110731_0719~01.jpg


は〜〜・・
なんだかお腹が空いてきたよ。
さあ、朝ごはん、朝ごはん♪

ふふっ
絵本「ぐりとぐらのあさごはん」みたいな生活。

のんびりした過ごし方が気持ちいいな、って思います。

朝の空気、最高!!




110714_0903~01.jpg

米の一番とぎ汁をペットボトルに入れて、室温に一週間。


ガスが発生してくるので、時々プシュッと抜いてあげます。

下に溜まった白い澱をまぜるように、ペットボトルを上下にしたり、
ふたを開けてニオイをチェックしてみたり・・

そんなことをしながら、育ちを見守ります。
只今、二日目。


ネットで検索するといろんな育て方があるようですね。

初挑戦なので、とりあえずやってみる・・って、軽いノリです。
成功したか否かのチェックは、
自分自身の嗅覚まかせですってよ!

成功したら、本当にお酢のような香り。
失敗は腐敗臭だそう。

幾多の偶然が重なって出来上がる乳酸菌は、
同じ物なんて一つもないのでしょうね〜不思議のかたまりだぁ〜〜

どんな変化が中で起こっているんだろうね。
乳酸菌が育ったら、豆乳ヨーグルトを作ってみよ〜っと♪



 豆乳ヨーグルトの豆知識 

免疫力アップ、腸内ビフィズス菌の増加などですって。


食中毒の多いこの季節にピッタリですね。
大きなストレスに晒されると免疫力も下がるから、
食中毒にもかかりやすくなるんじゃないかな・・って想像しています。

 110709_1112~02.jpg

ここのところずっとの雨続きで、
玄関周りはずっとほったらかしのままでした。

それに加えて
お客様がいらっしゃることもほとんどなかったので、
汚れるに任せていました〜


今日は朝から夏の日差し。
部屋中、風を通せて爽快だわん・・・。
今日こそ久々にお掃除♪

溜まりにたまったホコリやら落ち葉やらを
シャッシャと竹箒ではいていくと、なんと気持ちの良いこと!!


どんよりと動かなかったものたちが、
さっさと掃き出されてスッキリ
きっと心の中のお掃除も連動してたのかも。


古いものが出ていくと、
新しいものが入れるスペースができるというもんです。

本当に必要なものを取り入れる感性を
磨かなくっちゃね。






110629_1950~01.jpg 

パッとしない絵で、すみませ〜ん

まだ6月だというのに、凄いですね・・この暑さ!!

熱を逃がし、
体力回復できる食事をしたいね。


メロンのぬか漬け・・しょうゆをかけて。
ウリ科で暑気払い

春雨サラダは中華風、お酢を少し多めに・・
生姜の千切りを多めに入れたら、さっぱりきりりと・・・いい感じ。
体の中は温めてあげましょ。


さ〜〜
明日から1年の後半戦のはじまり。
本格的な夏がすぐそこまで!!





わが家のNatural Cleaningについて、
前回の記事からの流れで補足をさせてくださいませ〜

 

血液や油・脂汚れは酸性の汚れなので、
アルカリ性の重曹セスキ炭酸ソーダ、炭酸ソーダで対処します。

汚れは中和させて落とす が基本の考え方です。


アルカリ3種の使い勝手などの違いはこちらを参考になさってね。
http://www.live-science.com/honkan/partner/hikaku.html


うちでは
重曹とセスキ炭酸ソーダ、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)、クエン酸を常備しています。

セスキ炭酸は、水500mlに小さじ1を溶かしてスプレー容器に。
レンジまわりの油ハネやキッチンの床掃除で大活躍よ。
冷蔵庫の扉の手あかにも気軽にシュッとできて重宝しています。
あと、
服に付いた食べこぼしとか、はねたソースにもシュシュッとな♪


皮脂汚れのヒドイ洗濯物には、
小さじ数杯適当に洗剤と一緒に入れて洗濯機へ。
布ナプキンの浸け置きにも小さじ一杯ほど。



6/8付ブログに書いた洗面器と風呂椅子のこびりつきは、
重曹の研磨作用を利用したものです。

重曹を少量の水でペースト状にして擦ればいいんですが、
なんとなく皮脂汚れのまとわりつきも気になっていたので、
重曹大さじ1くらいをぱらっと出して
セスキ炭酸スプレーをシュッシュしながら
ペーストになった重曹をまぶしながら擦る・・という作業でした。
(足りなくなったら又、足してちょうだいね)
仕上げに
クエン酸スプレー(水200mlに小さじ1の割合でつくってね)で
中和すると完璧でしょう。
今回は、しなかったけれど


おしっこや水あか、
タバコ、魚の生臭さや野菜のアクなどは
アルカリ性の汚れですからクエン酸の活躍ですね。

子がちっちゃい時は
トイレがアンモニア臭で酷かったので、
クエン酸スプレーにはお世話になりました。
(しかしながら、
兄ちゃんは立っておしっこすると、便器の外に流れることがよくあり、
母にうるさく言われたので、座っておしっこをするようになり
これも兄ちゃんのトラウマか?
ひぃぃぃ〜〜〜〜
最近では座ってする男性は増えているそうですが・・・)



そうそう。
クエン酸は
塩素系洗浄、漂白剤と混ざると有害な塩素ガスが出て危険! 



 しっかりと洗剤の表示を確認して、
絶対に一緒に使わないようにしてくださいね。 




 お風呂の椅子と洗面器。

知らぬ間に層になった石けんカス+皮脂汚れは結晶化して、
スポンジで擦ったくらいじゃ取れやしない。

重曹とセスキ炭酸で作ったスプレーでコシコシ・・・・

気持ちよく剥がれるぅ〜〜
癖になる爽快感です

110608_1005~01.jpg
薄茶色の垢をあかすりしてるみたいよ。
洗面器たち、若返りました〜



そして台所ふきん。

片付けものの最後に鍋に湯を沸かして、
煮沸7秒。
水洗いして、今日はお天気だから日光消毒もね。

薬剤は耐菌性が出来て、
どんどん強いものにしていかないといけなくなるから
なるべく使いたくないな・・って思っていますの。

菌たちと共存しながら自衛していくスタンスで、
この梅雨時期を過ごしたいなと思っています。




 12月から何となく胃腸に違和感があって、
食欲イマイチ、体重も減っていくし。
大晦日にはついに寝込んでしまって、文字通りの寝正月でございました。

視力がぼんやり遠くの文字もよく見えないし、
頭が働かず、もたもたすることの多い一か月間でした。
老化が一気に来たかぁ〜〜と、かなり焦りました。

しかしながら
絶不調のお正月から半月、
やっと頭もスッキリ、サクサクと動けるようになってきました。
自分の体を味わう良い時間だったぁ♪



お正月明けに胃カメラで検査をしましたが、
大きい病気は無さそうです。

喉のあたりの部分麻酔をして、
カメラを通す入り際が何とも苦しいのは相変わらずですねぇ。。
この苦行中に気づくこと多々ありました。
ダテに苦行じゃないわね。

一つ、
自分が気づかずに緊張している部分に第三者がそっと手を置くと、
その部分に意識が行って、自然に力を抜くことが出来るということ。

一つ、
お産の時もそうなのだけれど、
苦しいときは息が吐けなくて体がこわばること。
それでも吐くことに集中すると一瞬でも体が緩んで楽に感じます。

でも吐いている途中にまた痛みを感じると、
緊張してうまく吐けなかったりするのだけれど、
その事実を引きずらずに忘れてしまって、
また次の、吸うことにだけ集中する・・
「今ここ」だけに焦点を合わせ無になることができた時、
随分と楽に過ごすことができるということ。

く〜っ!奥が深いっす!!


そして
共鳴できる医師との出会いには、
患者の持つ運命にそれが必要かどうか・・ということが
大きくかかわっているのでしょうね。

今回担当してくださった近所の病院の医師は・・
スルーでした
星の数ほどいる医師の中から、
意義のある出会いがあるといいなぁ。
せいぜい嗅覚を鍛えて、本能で嗅ぎ分けられる体を作りたいものだわ。









PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

☆moon

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ありがとうございました
    ゆふり
  • ありがとうございました
    桐子
  • ピーチパイン
    ゆふり
  • ピーチパイン
    もみ
  • 和の風景
    ゆふり
  • フェデリーニのサラダ
    ゆふり
  • 和の風景
    soukichi
  • フェデリーニのサラダ
    soukichi
  • 九州生活3年目が始まりました♪
    ゆふり
  • 九州生活3年目が始まりました♪
    mayu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM