一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 ご飯を作っている時に、ふと、

あ〜・・これって真実よね♪と思い浮かんで、
これ、絶対ブログに書こう!!って強く思っていたことなのに、
食べ終わって洗い物をし終えたら、すっかり忘れていて・・・


あ〜〜
あんなに素敵な思いつきだったのにぃ〜〜〜って
ものすごく残念に思うのだけれど、

まっ・・

それって
きっとその程度の事だったんだろうね・・

って流していける。


こういうことって
けっこう気持ち良かったりするんですよね〜




























今日は午前中に買い物に行って食材を少し買い込み、

帰りの車の中で流れるFMのスペイン語が妙に心地よくて、
イタリア語につづく気持ちよさだわ、私にあってる言語かも?と
訳のわからない繋がりなんだけど、本人は納得して、

降りしきる冷たい雨模様のお天気も、気にならない外出となりました。


今夜はおでんなので、昼過ぎから仕込みを。

途中、今朝の新聞に目を通しながら・・・。

・・・
「紛争地帯に生きる」は、インドとパキスタンの領有権争いが続くカシミール地方で、生きるために催涙弾の薬莢(やっきょう)を拾って暮らす少年に密着。
「将来の夢は無い。殺されずにすめばいい」と語る。
・・・
BS深夜0時〜アジア発掘ドキュメンタリーの番組紹介から〜
朝日新聞




人間の素晴らしい能力の一つは、
夢や目標を思い描くチカラ、それに続く創造性だと思います。

争いと平穏の繰り返しの中から、人が培ってきた力なのだろうけれど、
なかなかどうして、
人は争いをやめる事の出来ない愚かさを持っている種のようで。
高い能力を持ったが故の無意味な殺戮。


折角の素晴らしい能力も開花させることができないまま
子どもたちが大人になっていく現実は、

地球上のどこかで、ずーっとずーっと続いていくのだろうな。

それが無くなる時というのは、
きっと人類が滅びた時なのかもしれないな。


こんな思考と低気圧は気を滅入らせるけれど、
おでんの香りが漂ってきて、ふと気持ちが引き上げられました。

日本という国でいまを生きるわたしができることは、
愚かなことをしでかす人間を好きでい続けることなんだろうと思います。

そのために何ができるのか?を
真ん中にしっかりと位置づけていこうと思います。

そんなことをつらつらと。
雨の火曜日はおだやかに過ぎていきます。










 転職活動・・・めんどくさいから
スカウト登録だけしておくか〜

自分で探す必要なくなるよ
Let's登録

リクナビNEXT



これは、私が利用しているフリーメールのページ横にあった広告。

ひゃ〜〜、なんじゃこりゃ。

こんなんで、いいんですか?!!


でも
いまどき、熱いのは流行らないの?

現実があまりに厳しくてやってられないから、投げやり?


時代が作り上げた姿なんですねぇ・・・


おばちゃんには・・・

わからん

120201_2026~01.jpg



うちのキッチンの出窓。

ごちゃごちゃと散らかっていて収拾がつかない状態でも、

ほんの一部分だけにスポットを当てて切り取って見てみれば、

案外
自分の意志で選び取ったモノやコトをあつめていることに気づいて、
うふふ♡と、楽しげな気分になってくるもんだ。


マクロの視点、ミクロの視点。

どっちも必要ね。




それにしても・・

中途半端に古いキッチン・・・。

全然あか抜けないタイルの模様や使い方が日本の80’っぽい。
あの時代の建売住宅にありがちなキッチン。






 111124_1459~01.jpg

こころ、ハート・・・

つかみどころ無いものだけれど、
なんだかじっとしていないものだな。


太陰は、球体になっていて
ウネウネと陰と陽の割合を流動させながら動き続けている。


何だかすぐれない気持ちと、ワクワクする気持ちと・・・

そんな対極にある感情たちの割合によって、
心はざわめいたり静かだったりを今、この時に感じているんだな。


ちなみに
私は今、すぐれない割合が大きいみたい。
う〜む・・
頭はボサーッとしているし、書くこともまとまらない。
自信もない。
やる気もない。

人って
ネガティヴが心を占めている時の方が、
自分の内面に目が行くものですね。


でも
動き続けていることをちゃんと信じていたら、
負のスパイラルには巻き込まれなんじゃないかな・・って思います。

この時を恐れずに味わうことが大切なのかもね。




今日は午後からのお仕事がキャンセルになったので、
近所の市の施設へ自転車で、本を借りに♪



120121_1356~02.jpg

4階建ての建物は吹き抜けになっていて、
天井は全面天窓で、冬の柔らかな日差しがここちいい。


穏やかなお天気は
ゆるりとした空気を辺りいっぱいに満たしていて、

ついついまったりと、
中3階のレストスペースからエントランスをぼんやりと眺めていたら、

あらま、
玄関の木ってそのまま生かして建物を建てているのねぇ


そんなことに
ふと、心が動いた午後のひととき。



前からずっと観たかった河瀬直美監督の「もがりの森」、
図書室で借りて帰って観てみたら、
メインの女優さんは、なんと「カーネーション」の尾野真千子さんでしたぁ。
知らなかったぁ。。。








NipponArchivesよりお借りしました


大震災から17年経った神戸の街に今暮らす人々のなかで、
当時の震災を経験せずに他県から移り住んでいる人達はどれほどいるのだろう。

時間の流れは

経験した人、してない人
知っている人、知らない人

の比率を少しづつ変化させながら、

そんな天災があったことすら誰も知らない時代がやってきて、

やがては
歴史の一こまとして残されていく。


せめて今の技術で残せる映像が、
後の世にまで継続されますように。


今までの壮大な歴史の流れの中、
この土地の下で土に還っていった数えきれない人々や生きものへ
思いを馳せるために。

大自然への畏敬の念でいっぱいになります。







 昨年の11月頃に、
手元に来て1ヵ月ほどのアゼツライトのペンダントが真っ二つに割れてから、
(洗面所のボールに落としたんですよね)

頂きもののストラップ、水晶の小さなマリア様の首が吹っ飛び、
(玄関の掃除中、落としたんですよね)

ペアのシャンパングラスの一つをうっかりひっくり返して割り、

棚に飾っていたフェアリーがいつの間にか落ちていて、
片方の羽が欠けてしまっていたり、

今朝は
食器棚のガラスのシリアルボールの出してみたら、
スパーンと真ん中から亀裂が入っていたり。


身の危険はないのだけれど、
ハッとするような破壊が続いています。

なんなのでしょうねぇ〜、これらは。

なんとなく意味づけしたくなる私は魔女体質?! 





 120113_1130~01.jpg

新聞広告の一文が目に飛び込んできたよ。

かんでますか?って。
なんでそんなこと、いちいち聞くん?

あっ、そうか。
よく噛んで食べてますか?ってことね。


てっきり
しゃべりを咬むってことだと直感した私は関西人。

アントニオ猪木風に
「かんでますかぁーー!?」と
頭の中でグルグルしていたよ。


こんな、しょうもないコトを書く今日は、
ほんと暇だったんですね、私。 







 MBS(毎日放送)ラジオ番組「たね蒔きジャーナル」で、
小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が話されていたことです。

1月9日 4号機倒壊の危険性と40年原則廃炉について 小出裕章(MBS)


4号機は未だ危機的状況が続いていること。
そして
私は新聞報道で知ったのだけれども、
政府が示した40年原則廃炉には様々な抜け道が用意されているということを
心に止めておきたい。


さらに原発とは別に、
鹿児島県桜島の火山活動が活発化していることも。
年間の爆発的噴火が年々最多を更新しているという事実。数百年に一度の大爆発がすぐそこまで来ているかも知れない。大量の降灰による交通、物流のマヒ、そして農作物などの凶作がもたらす飢饉などなど・・・。


危機管理意識をONにし続けなきゃね。

「想定外」はやって来るものだから。






PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

☆moon

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ありがとうございました
    ゆふり
  • ありがとうございました
    桐子
  • ピーチパイン
    ゆふり
  • ピーチパイン
    もみ
  • 和の風景
    ゆふり
  • フェデリーニのサラダ
    ゆふり
  • 和の風景
    soukichi
  • フェデリーニのサラダ
    soukichi
  • 九州生活3年目が始まりました♪
    ゆふり
  • 九州生活3年目が始まりました♪
    mayu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM