<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 〈隔たり〉は増幅するばかり | main | 試験勉強とフレーバーティーと >>
梅雨の合間の、ふらり旅
ワインを頂きに、ふらり列車のプチ旅。

ディーゼルの二両編成ワンマン列車(笑)
10時台は一時間に一本よ
約25分ほどで最寄駅田主丸に到着。

Kyoho Wineryへ。

110615_1405~01.jpg

110615_1101~01.jpg

ブドウの葉っぱと杉玉とお札と。
和と洋のコラボがとっても自然な感じです。



苔の青々した、大きな岩から染み出る湧水の
なんと清らかなこと。
この水を使ってお酒を醸造するのですね。

命の源である水が
また地表に出て旅をし続ける姿を目の当たりにすると、
すべてが水の恩恵を受けて生きているのだと
すんなり納得するのでした。


敷地内の森を歩けば、

今はクチナシの花の香りがほのかに漂い、
発色の良いアジサイたち、
青くてまだちっちゃい柿やすもも、
あっ!鬼グルミがたわわに実ってる!!
110615_1358~01.jpg
収穫はどうするの?・・・気になるなぁ〜。



110615_1403~01.jpg
夏椿。
花びらが清楚で美しい。
朝咲いて夕方にはポトリと落ちてしまうそうですよ。

美しいまま落ちる・・
なんと潔いこと!!

同じころに咲くクチナシは、
枝から落ちることなく茶色く枯れていく花姿で、
満開の頃の匂うような妖艶さとあまりにもかけ離れてしまって、
なんとなく哀れさを醸し出すのだけれど。

花の生き方もいろいろ。
人の生き方に思いを重ね、しみじみしてしまうわ。



こちらではあれこれ試飲できるので、
今回はフルーティーなデザートワインを買いました〜

110616_0823~01.jpg
福岡県産あまおうのワイン。

酸化防止剤無添加、こだわりの一品だそうです。
香りがすばらしくって・・。
イチゴそのままの可愛らしい色と香りが生きています。

ワインは辛口が好きな私が美味しいと感じる、

あっさりとした甘味とピリッとした酸味のバランスが絶妙です。


イチゴ酒を浸けたことがありますが、
なかなか美味しくはできないんですよね〜
プロの技術だわ。


110616_0824~01.jpg
そして
キウイのスパークリングワイン。

こっくりとした甘味のキウイワインもありました。
単純にスパークリングが大好きなのと、
さらりとした後味が気に入ったので、こちらをゲット。



森のレストランでランチとワイン。
森の散策とワインも買って・・。

歩いて30分ほどの駅までの帰りの道のりも、
小鳥のさえずりを聞きながら、田園風景を眺めながら。

途中の無人直売所で、
梅ほどの大きさの杏を二袋買って・・。
200円をチャリン♪

おしゃれなパン屋さんCHEZ SAGARA

で、パンとコーヒー、プリンもチョイスして
3時のおやつ


あぁ〜
なんだか夢のような、非日常の時間を過ごしたかんじ。


福岡市内から電車を乗り継いでやって来た友と、
今度は秋にね♪って約束しちゃったよ。

紅葉とブドウの紫と・・・
美しいだろうな。








スポンサーサイト
COMMENT