スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

タッチされること、タッチすること

「なんてことないけど、どうしてるかなぁ〜と思って・・・」
そんな風な始まりのメールをもらいました。

関東で、アロマを共に学んだりTaoZenで気功や瞑想の時間を過ごした繋がりの輪。
そんな現実の輪からポ〜ンと弾き飛んで、遠い地で一粒ころりと転がっていた私の元に。

仲間からの何気ないメールにタッチされて、
「あぁ・・私は今、学びの友が身近にいない寂しさや、
取残されてしまったような漠然とした不安のようなものをすごく感じているんだなぁ・・・」と、
自分自身のココロの中をタッチしたような気がします。
そして
そんなメールが涙が出るくらい嬉しかったんだよう!って返信タッチしました。


こんなやりとりの中で、人は自分自身を癒していくのだろうと思います。
不安や寂しさや焦り・・・そんなネガティヴな気持ちに気づき、受容れながら。
そして繋がった仲間に寄り添ってもらいながら。




スポンサーサイト

Comments

みやび
便りが無いのは元気な証拠、という言葉もあるけれど
やっぱり、便りがあると嬉しいし暖かい気持ちになります。人はうまくいえませんが、そういうものだと感じます
2010/06/09 21:59
ゆふり
みやびちゃん♪

やっぱり人は一人ぽっちでは生きていけないものね。
便りが無いのは〜・・って、
自分に言い聞かせているニュアンスがあるように感じるわぁ

便りは、ぽっと気持ちが華やぐね。
そしてその想いをまた表現すると、
また相手は華やぐね!
そうして暖かい気持ちが広がっていくといいな♪

2010/06/10 18:32
一緒に行った森林浴温泉と紫陽花祭り。

今年は独りで行きました。
過ぎ去った時間を愛しく感じている「今」に気付きました。
2010/06/11 07:42
凛ちゃんへ・ゆふり
共有した空間、時間のなんと心地良かったこと!
あの時々の積み重ねが今を作っているのね。

振り返った時に愛おしいと思える時間があるのって幸せ!
これからもたくさん増えていくといいなぁ〜

私はあの白い紫陽花とドクダミが素敵だった!
2010/06/12 08:58

Leave a Reply