スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

暮らしの中の瞑想

「副作用のない、精神安定剤になりそうな4冊を・・」と朝日新聞に紹介されていた一冊、

『健全な肉体に狂気は宿る』   内田樹、春日武彦 著

・・・「自分探し」と「自己実現」に疲れ果てた人のために語り合った対談。
人が精神的に健康である条件として
ー分を客観視する能力∧事を「保留」できる能力
H詭を持てる能力な事に「別解」ありと考えられる柔軟性、の四つを揚げ、「生きづらさ」から逃れられるヒントがちりばめられている。・・・

紹介記事の抜粋より。


これって、ある意味、瞑想なんじゃないの?と感じてしまった。

私は初めてまだ日が浅い「瞑想もどき」状態で、
漠然とその輪郭を眺めているようなものなんだけれど、、
わざわざ禅寺やインドのアシュラムに出向かなくったって、
日々の暮らしの中で、ふと自分の中に気持ちをシフトする静かな時間、それも瞑想?って思う。

瞑想って宗教チックで敬遠される言葉だけれど、
要は心の健康バランスの自己管理法ってことなんじゃないかしらね?と、ぼんやり思い、
ゆる〜く続けていけるといいな・・

なにごともストイックになりすぎると回りが見えなくなってしまうんだった。
この本のタイトルが表現してくれているね。




スポンサーサイト

Comments

ともみ
みどさん、こにゃにゃちは〜!
お元気ですか〜?

この本おもしろそうですねえ〜(*^_^*)

↑瞑想について・・・。
ほんとそう思います。
だいたいわたしは掃除機を無心でかけてるときとか
ぽか〜んと歩いてるときに
すとんと入れるときがあります。

ゆる〜く続けておりまふ。
2010/04/29 13:03
ゆふり
「命の母」飲んで、なんとかやり過ごしてますよ〜
日々症状が違うので、その日に合わせてね〜〜
結構うっとうしかったり、家族に迷惑かけたりしています(泣


この本、私もチェック!してるよ。
客観的に観察すること、大切ですね。
それと同じだけ、自分が感じる体感も大切にしないと。

掃除は瞑想かもね〜
夢がかなうとか成功するとか・・
最近そんな本が多いけれど、
全部自分の念願を意識化することだものねぇ。

ふと気づいたこと、その積み重ねを大切にしたい
ゆふりでございます〜〜
2010/04/29 22:29

Leave a Reply