<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 静かな花火大会 | main | 繋がりがもたらす美味しいモノ、ひとたち♪ >>
夏のカラダを作る食べもの
 外でのお仕事の日のランチは、
娘っこのお弁当がない夏休み中は、パン屋さんでパンを買って出勤です。


なので、
朝はご飯。

昨日のおかずは
チャッと作った卵焼きにきゅうりのぬか漬け、梅干し、塩こぶ。

日本人の私は、小麦粉ではチカラがでないので、
パワーの源はお米、お野菜、そして発酵食品!
これをベースに、
夏は暑さで消耗する体力のために
動物性のものも負担の無い程度にカラダが欲する時々に、入れてあげたい。

これで身軽にサクサクと仕事もこなしていけます♪




米と野菜ベースのカラダは、
感性も豊かになっていくように思います。

自分に今必要なもの、摂らなくてもいいもの・・
そんな取捨選択がすんなりとできてくれば、
カラダは喜んで「その過ごし方ででいいよ〜」って言ってるのかもしれないね。


九州で育ったお野菜を食べていると、
そのみなぎるパワーを頂いてる実感と満足感でいっぱいになります。

その土地で育ったものを頂くって効率いいなぁ〜

もわんと草っぽい香りの広がるトマトを頬張りながら、
しみじみとした幸福感を味わいます。








スポンサーサイト
COMMENT