スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

同窓会へ

明日の中学校同窓会のため、福岡空港から関空へ。

担任だったミン子先生もご高齢で、記憶も少しあやふやになっていらっしゃる様子。

この機会が先生とお話できる最後かもしれない予感がしたので、出席することに決めました。



同窓会って

その時の心持ちにゆとりがなかったり、何かの強い引っ掛かりみたいなものがあったりする時には、

なかなか参加しようとは思えないものですね。



あっけなく逝ってしまった友。

苦痛と悲しみの末逝った友。

そして今をどうにかこうにか生きている者たちが集い、


泣いたり笑ったりしながら、何十年も前の出来事を振り返る時間は、
きっと優しい空気に包まれるのだろうなあ。

そんなハートオープンな機会は、
私たちに[明日を生きる勇気]を与えてくれるのではと思っています。


そして
先に逝った魂たちもしばし下界で楽しんでもらって、
更に高い所へ旅立ってくれるといいなぁ.....
と祈っています(*^_^*)



スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply