<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ルバーブ、春に向かって♪ | main | 春のなみだ >>
ふと心に留まる言葉から・・・

*会えなくても、大好きな人のことを忘れてはいけません。

その人はいつも心の中であなたをはげましてくれる人なのです。



*コミュニケーションとは気持ちのキャッチボールです。

だからこそ相手の受け取りやすいボールを投げてあげましょう。


暮らしの手帖 50号より



何気なく
古い雑誌のページをめくっていると出会った言葉たち。



ふと心に留まるというのは、
きっと今、自分が大切にしたいな・・と心に秘めているコトだからなんだろうな。

書き留めて、
時々は眺めていようと思います。



ピンクネコヤナギと
小指ほどのちっちゃな花を咲かせている桜

春はもうそこまで。





スポンサーサイト
>*コミュニケーションとは気持ちのキャッチボールです。
>だからこそ相手の受け取りやすいボールを投げてあげましょう。

ほー なるほどねーと思って読みました。
たしかに意外とそういうこと考えずに言葉を放ってた気がします。
ときどき本屋に行って、とくに何も考えずに手にとってパッと開いた本に書いてある言葉にドキッとすることありますね。
思わず「神の啓示だ!」とか(^-^)
直感磨きにもいい方法みたいだけれど・・・
そのとき必要な言葉が降りてくるんでしょうねえ。

ピンクのネコヤナギって初めて見たような。
かわいいね(^-^)



soukichi | 2012/03/17 00:17
たぶん、潜在意識が手を伝って
本なり言葉なりを選んでいるんですよ〜。
内観している自分を自覚したら、
どんどん直感が開花していくんだろうな・・って思うのです。

ピンクネコヤナギ、私も初めて!
キャットテールみたいね♪

ゆふり | 2012/03/17 07:43
COMMENT