スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

気持ちを込めて手を洗う

お外から帰ったら手を洗いましょう〜

はいっ!



石けんで手を洗うと、
白い洗面ボウルには灰色の泡がぽたぽたと
手からこぼれ落ちていきます。


ひゃ〜〜!
どんだけ いろんなもん、いらい倒してるっちゅ〜ねん!!
(どれだけ、いろんなものを触ったのかしらねぇ・・の意味)

ってツッコみたくなるくらい汚れています。

本当に私、
いろんなものを触っているんでしょうねぇ。

指先、指、手の平・・・

触れる度に
いろんな情報を脳に伝えてるんだ。
汚れは手仕事の証みたいなものですね。


次回は
お疲れ様の気持ちをこめて洗ってあげようって思います。


今日の関西弁講座
◆いろんなもん・・・いろいろなもの、の意。
          「もの」が「もん」と言い換えられています。
           粉もん(粉類)、田舎もん など

◆いらい倒す・・・「いらい」は「いらう」の変化形。「いらう」は触るの意。
       「倒す」は、その動作が激しい状態の時の表現として
       動詞の後に付けて、その様を強調させる働きをしています。
         同じような使い方で、「まくる」もあり。
          勉強しまくる、話しまくる など
          

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply