一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



7月頃から旬だったバジルも、そろそろ終わりです。

花穂が立ち、葉っぱも固めになって来ました。

7月頃の葉はジェノベーゼにはもってこいで、
アクも少なくて色合いも黒くなりにくくて丁度いいのですが、

もう今頃のものはジェノベーゼには向きませんね。

てな訳で、トマトソースにたっぷりと。

バジルの風味が爽やかです。

これが今年の食べ治めだぁ〜







 有機ベジタブルスプレッド
4ペッパー味です♪



ひまわりの種がベースで、他にレモン果汁なんかが入っているので、
クリームチーズのような風味とコクのある味わいです。

ペッパーがピリリときいてとっても爽やか♫

今回初めて買ってみたのだけれど、
他にもチャイヴやパプリカなどもあって、どれもそれぞれの良さがありそう。
次回は違う味を買ってみようかな。

私はベジタリアンではないけれど、
単純に植物の美味しさを感じることのできる一品です。








 120830_1748~01.jpg

君はもう食べたか?「瀬戸ジャイアンツ」。


私は
九州に来て初めて久留米の道の駅で出会いました♪
買って食べてビックリ!!!
種ナシの上に皮ごと食べられちゃう葡萄です。

マスカットが大好きなんですが、
あの皮と実の間の甘いトコロ(そこだけしか甘くないものがほとんど)を
余すところ無く頂けないのがいつも歯がゆい気持ちで一杯だったので、
この瀬戸ジャイアンツとの出会いは、ホント画期的です♪
マスカットの風味が好きな方、お勧めですよ〜


パツッと皮が弾けて、シャリシャリと皮と甘いフルーティーな果汁が
なんとも幸せな気持ちを運んでくれます。


瀬戸ジャイアンツは高級ブドウ。
写真のものはB級品だけれど、それでも650円。
これは違う2房が入っていて、下の房がキレイだから選んだんだけれど、
下の実は皮が渋い上に甘さも足りず、失敗でした。
上の形がいびつで茶色っぽい傷があるものはとっても美味しかった!

やはり見た目で選んではダメですね・・・。







FBでは、今宵のご飯シリーズで
携帯写真を気軽に日々アップしているのですが、
こちらのブログはそんな気軽さが無いので、
ちょこっとまとめてご紹介です♪

ただただ食べものの羅列です・・・


イサキのカルパッチョ ベルデソース




暑い日は茹でたシャコと冷えたビールで♪





ナスとピーマン&豚ばら肉の
オイスターソース炒め・・

新生姜の千切りをたっぷりと仕上げにのせて♪




冬瓜と海老のとろみスープで暑気払い♪
冷やしても美味しい〜





揚げナス、バシル、トマトのピッツァ

バジルたっぷりがウマい♪




















塩、ニラ、ごま油で和えた木綿豆腐
そして
うりのぬか漬け

冷酒に合うのよ、これが♪



なんだか酒の肴ばかりですね。

失礼しました〜〜













ナスの旬も最盛期をそろそろ過ぎはじめた頃でしょうか。
名残惜しい気持ちから、いろんな種類のナスにそそられます。

120821_1837~01.jpg

米なす。

でっかいです。120円でした。



半分にして素揚げして・・・

赤みその田楽にしました♪

とろんと甘味のある柔らかな実でしたよ。





チキン、茄子とピーマンのレッドカレー

 タイのレッドカレーの素&ココナッツミルクで。




120817_1847~01.jpg


ココナッツのマイルドさの中にビリビリとした辛さ。

ヒーハーしながら大汗かきながら頂きます。
日本の白米にかけると、リゾットみたい。

食べ終えたあと、
やっぱり、あと少しだけ・・と、

スープだけ、すこうしお代わりしちゃいました♪




喜八シェフのもとで学ばれた滝沢よう子先生の
1〜2品料理教室に参加しました。


120807_1220~01.jpg

今日は

若鶏のオレンジ煮を作りました♪
付け合せは茹でジャガイモのバターソテー&オクラ。

先生お手製の、
夏野菜とホタテのコンソメゼリーよせには、
パプリカ、ズッキーニ、きゅうり、トマト、オクラ、モロヘイヤなど、
無農薬育ちの夏野菜たちがたっぷり♪

この料理教室をご紹介くださったのが、
本日提供しているお野菜の生産者さん、久留米市のゆたか園、石井さん。
彼とはFBつながりでございます。

こうして
繋がりがまた繋がりを生んでいく楽しい連鎖が
また豊かな時間を生み出してくれました♪
ええもんですな・・こういうの♡





本格的な夏の到来。
高温多湿な日本の夏は、
どんどん亜熱帯化して行ってる感がありますねぇ。

という訳で、
夏とガツンと向き合うためにホットな食べ物!というアプローチから

この夏は、
カレーをあれこれつくってみることにしようと思います。


というのも、
市販のカレールーがどうも美味しく感じられなくなってきたので。
この10年ほど。
きっとルーに入っている動物脂のせいだと思うのです。
あれが体に負担になってきてます。
体はどんどん変化し、
無防備にガンガン食べて飲んで・・というのはもう出来ないよ・と
教えてくれているんですねぇ。

という訳で、

まずトップバッターは、
タイカレー イエロー
120728_1929~01.jpg



手軽に無印良品の手づくりキットで作ってみたのよ。→ 

冷凍のシーフードミックスがあったので、それと
茹でたオクラをトッピング。


しかしながらシーフードミックスは残念だった・・
魚介の旨味は全然ありません。
スパイスとココナッツミルクに完全に負けてます。
やはり生の海老、イカなどを使うほうが断然おいしいでしょうね。

辛いのが苦手な娘っこのために、
グリーンではなく、辛さが少しマイルドな?イエローを選んだけれど、
それでも辛いーっ!!!って、ヒーハーしてました。


白いご飯をスプーンですくってカレーに浸して。
つけご飯って感じですね♪

スパイスが後引くおいしさ。
食べ終えたあと、
もう少しだけ・・と、スープをおかわりしちゃいました♪







 
120725_1807~01.jpg


生食カボチャ コリンキー

手のひらに乗る大きさのものが半分に切って売られていました。120円。

まずはこの半分を、千切りにして
茗荷とともにゴマ・酢、胡麻油で和えてみましたよ。
酢を利かせすぎて、むせる程でした・・
ムズカシイですね、酢の物の酢加減。
目分量でするのが、失敗のもとなんですけれどね(苦笑)

さて、残りの半分はどんな味でいこうかな?
コリンキーはクセが無いので、どんなものにでも合わせられられそう。


タイ風にナンプラーと春雨、エビのサラダ・・
アンチョビーとガーリック&オリーブオイル・・
カレー&マヨネーズ風味・・・


時間が経っても、しゃきしゃきと小気味いい歯触りは、
蒸し暑い夏にぴったりの野菜です。







120725_1323~01.jpg 

新しいザルに干した、七折梅。

うす黄緑色の編み目と真紅がしゃきっと目に飛び込んでくるぅ〜
いい感じ♪



干していて気がついたのですが、
小梅を干すには大梅よりも場所が余分に必要なので、
ザルは大きめのものでないとダメですね。

前回まで使っていたザルで南高梅を干している時は余裕の大きさだったので、
新調したものは少しだけサイズダウンしたのですが、
全部のせることができませんでした。。

それにしても・・・

小梅を一個一個干す作業は・・

結構手間がかかりますね。







PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

☆moon

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ありがとうございました
    ゆふり
  • ありがとうございました
    桐子
  • ピーチパイン
    ゆふり
  • ピーチパイン
    もみ
  • 和の風景
    ゆふり
  • フェデリーニのサラダ
    ゆふり
  • 和の風景
    soukichi
  • フェデリーニのサラダ
    soukichi
  • 九州生活3年目が始まりました♪
    ゆふり
  • 九州生活3年目が始まりました♪
    mayu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM